西宮ライブリハーサルin姫路~jazzで彩られるプペルの世界~

これがオリジナル楽曲ではなかろうか‥

身の毛がよだった今日。

姫路での大事なリハーサルの日。

##

こんばんみ、数時間前の震えと余韻がまだ止まらないよ。かおりんです。

##

◼音楽の力のすごさ

今回は、次回ライブのためにと、アクアピローさんが特別に編曲作成してくれた“えんとつ町のプペル★jazzバージョン”の練習メイン。

音源をもらったとき「え?これプペル?」一瞬耳を疑った。自分の好きな曲調に一挙大変身しているではないか。今日はそれを生で体感することに。

 

jazzで彩られてゆく世界

揺れるリンゴ‥♪

◼新たなプペルの世界観

絵本というと、子ども向け?

いや、関係ないよ‥といわずにおれない。これまでにない音楽とストーリーのコラボ、輝きをましてゆく“プペルの世界観”がそこにあり。

★久々の兄さん★今日はアフロじゃなく★

 

アカン。

今日のはすごく‥

いい意味でアカンやつやった。

 

◼コラボというより、バンドのような一体感

「この人たちとやってみたい」

そう思った、カフェでのライブから数ヶ月。聴く度に「どうして私の好きな曲ばかり演奏してくれるんだろう?」と思っていた。最初に感じた、あの感覚は間違いじゃない。なかった。

そう、ほんとうに‥

感じさせてもらった今日。

確信に変わる瞬間。

 

気づけば、震えていた。

なんでだろう。

深い何かが、心の奥に溢れていくような。

声に感情がこぼれるような。

‥うまくいえないけど、そんな感じ。

 

★写真はウサギゆみきち撮影★

 

##

数ヶ月前に伝えた言葉、今度は自分自身へ。

36回目の誕生日

一体どうなってしまうのか。

「イェーイ!バースデーライブー♪」といっていたあのときが懐かしい(@_@)

大変な‥

改めて、大変な試練の日にしてしまった。

 

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です