遊びでも趣味でもなく。ないものは作っていくという考え方。

今、日本全国の有数の人々と、話をつめている。

##

 

「かおり、あの話はどうなったか」

今日はお父さんへ、ようやく直接の報告。そういえば、数ヶ月間、内容は少し難航しつつも、会社母体で進めようとしている件。きちんと報告できていなかった。

 

「実は、わたし、ときどきリンゴのキャラクターで朗読ライブをしている」

今日、思いきって、ネコサンの親類へも話してみた。

昨日、髪を切りにいったら、なぜか‥まぁ個性的なカラーとカット(個性的にしてくれと頼んだわけでもないのに‥!)

観音講のあと、いつものカフェへいくと、駐車場に止まっていた‥フェラーリとポルシェ。

今まで、車には殆ど興味もなく、詳しくもなかったが、パートナー契約前後から、大事な人の趣味にようやく“目がいく”ようにはなった自分に気がついた。

時間は、何も考えなければ、“ただ過ぎていく”。

「その趣味、極めれたら最高だね」

3ヶ月前、完全にその域は越えていた中だったと思う。とても大事なひとの、何気ないひとこと。けれど、そう思われる程度だったんだと再自覚した。

##

絵本ライブ。

趣味でもない、けれど、まだ誰もプロのない道。とりあえず、道をつくろう。

 

なければ、作ればいい。

 

否定やはぁ?という反応、実はめちゃめちゃ多いのだけど、きっとそういうものだと思う。

 

今は、やれることをただ淡々と信じやるのみ。

 

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です