【報告】3/17大阪梅田公演『世界でひとつの絵本ライブ』開催しました。

今回も、たくさんのご来場ありがとうございました。

3/17(日)初となる大阪梅田公演。阪神間を中心に、中には、中国地方や信州からもお越しいただきました。当日は、絵本ライブ始まって以来、初めての二部構成のプログラムでした。

【第一部】短編作品の絵本ライブ 約30分間

◆『ピアノはっぴょうかい』みやこしあきこ作/ 朗読かおりんご

◆『すきになったら』ヒグチユウコ作/ 朗読かおりんご 演奏癒しの演奏家YOKO(田才陽子)

◆『えんとつ町のプペル』お話紹介 かおりんご

【第二部】長編作品の絵本ライブ 約40分間

◆『えんとつ町のプペル』西野亮廣/ 朗読かおりんご 演奏癒しの演奏家YOKO(田才陽子)

【第一部】ショパンとドビュッシーの世界で聴く“女の子とワニの恋のお話”、ヒグチユウコさんの世界

【第二部】癒しの演奏家YOKOによるオリジナル楽曲、ハロウィンの日に起こった奇跡のお話『えんとつ町のプペル』

★素敵な登場、ありがとう★

今回はいつものライブと少しだけ違いがありました。始まりと終わりに、観客の中から、小リンゴちゃんと小モモちゃんが登場、司会のアナウンスのお手伝いです。本番は見事にバッチリ、会場からも温かな拍手をいただきました。

★観客の皆さまの声★

「みやこしさんの作品もヒグチさんの作品も大好きだったので、すごくうれしい」

「まるで映画を一本観たような感覚」

「目の前で弾いてもらい、とても贅沢な時間でした」

「作曲されたという音楽が物語にすごく合っていて、ビックリ!」

「プペルでこんなに泣けるなんて…」

絵本ライブの最新情報は、そろそろ更新予定です。初の大阪梅田公演、ご来場いただきありがとうございました。

かおりんご絵本ライブ運営スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です