【6/9兵庫姫路】かおりんごの絵本ライブ-癒しの音楽で聴く物語と詩の世界-

※こちらのライブは終了しました。ありがとうございました。

兵庫県姫路市の蔵カフェ、少人数限定のカフェライブ第2回開催決定!

 

大切な記憶や想い出、やさしく語りかけてくれる絵本の世界へ。

 

■心あたたまるストーリーをご紹介♪

明治時代の蔵を改装したカフェで、かおりんごがお気に入りのお話をお届けします。

美味しいコーヒーを飲みながら、ぼうっと耳を傾ける時間。クラシックや癒しのBGMが流れる中、普段の喧騒から離れます。約一時間、珈琲の香りと共にお楽しみください。

 

【今回、取り上げる絵本について】

■旅に出たいキモチを掻き立てられる絵本

「ここではないどこかへ」

日常を少し離れ、どこかへ出掛けてみたい。そんな気持ちになったことはありませんか。

旅が大好きな作者がその繊細な気持ちを溢れるように表した一冊。

オールリトグラフ(版画の一種)で描かれた、世界的にも高い評価を受ける絵本作家みやこしあきこさんの最新作です。

“想い出”を連想させる少し切ないピアノBGMに合わせ、優しく語られる世界観をお楽しみください。

 

作者 みやこしあきこ : NYタイムズ・NY公共図書館絵本賞、ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞受賞他、世界中で高い評価を受ける実力派作家。

 

 

■原作は刊行後80年以上、今も世界中から愛されてやまないお話

「かんじんなことは目に見えないんだ」

原作サン=テグジュペリ『星の王子さま』。今も全200ヵ国以上で読み継がれる作品。人が生きていく上で起こる普遍的心理を、画家・葉祥明さんが美しくも詩的に描ききった一冊です。

かおりんごとしても、長年語りたかった作品、2019いよいよお披露目決定!

普段多忙で、自分の時間がなかなかとれない、という人にこそ、聴いてほしい。生き方や人生観を見つめる契機がつまっている、そんな味わい深い作品です。

 

原作 サン=テグジュペリ : フランスの小説家・飛行士。危機的な状況の中で行動する人間を通して人間性の問題を追求。作品『夜間飛行』『星の王子さま』など。

絵 葉祥明(ようしょうめい) : ボローニャ国際児童図書展 グラフィック賞受賞作家。いのちと心の情景を描きつづける絵本作家。

 

※当ライブは、28才以上の方で、これまでの参加された方による完全紹介制のライブです。

※ご参加希望の方は、これまで参加された方より参加方法をお尋ね頂くorかおりんご絵本ライブ事務局までお問い合わせください。

 

■出演者プロフィール

語り:かおりんご(高橋かおり)
1982年生まれ。山口県周南市出身。元小学校教諭、元編集ライター。2015年より『かおりんご絵本ライブ』をスタートし、関西を中心に多数開催。普段は、大人を対象とした絵本や詩の朗読ライブを行う。子どもの頃は大の本ギライ、リンゴになってからちょっと好きになった。好物はポンカンとおにぎり。

イベント詳細

イベント名【兵庫姫路】かおりんごの絵本ライブ-癒しの音楽で聴く物語と詩の世界-
開催日時2019年06月09日(日) 開場16:40 開演16:50 終了17:50
内容かおりんごが絵本や詩の世界をご紹介♪
【絵本】
『ぼくのたび』みやこしあきこ作
『星の王子さま』絵・葉祥明 原作・サン=テグジュペリ 訳・リサ・ヴォート
【詩】
『そのままでいい』田口久人著
料金¥2000/お一人様ワンドリンク付 28歳以上の方
開催場所蒲田蔵の珈琲(かまたくらのコーヒー) ※駐車場有 
地図
備考■お申し込み先
かおりんご絵本ライブ事務局
090-2708-0355
info@ kao-ringo.com
※お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です