「天命を知る」

孔子に言わせれば、それを知るのは50歳だというけれど。

わたしにとって、知る段階は当の昔。それに突き動かされての今がある。

■お盆3日目、ふしぎな時間

頭のてっぺんで会話できる相手、山口に居てくれる。もはやHSPという次元じゃない。近いうちにまた行くね、萬福寺(まんぷくじ)。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です