【かおりんご絵本ライブ】昨日、初ホール練習のはなし。

 

 

 

 

よく、よく考えてみると。

今回は、『かおりんご絵本ライブ』としては、初のオファー公演。

 

去年「プペル作品を完成させるならホール」といいつづけ1年、ようやく昨日、(練習だけれども)その舞台に上がることができた。

 

 

 

■AM9:00

 

搬入作業を終えると、演者の私たちはまず音だしと練習へ。私はひとまずマイクなしの声だしから。自分の声の“反響”をカラダで感じながら、ピアノと“お友達になる”時間のヨーコの音を聴きながら、うろうろ。

「えんとつまち、えんとつまち」と、この舞台でのポジションニングはどこがいいか。

 

 

★結局、真横で語り出す★

 

 

■昨日、集まってくれたひとびと

・音響さん

・照明さん

・かおりんごデザイン制作担当

・かおりんごサポートリーダー(勝手にネーミング笑)

・全体コーディネーター役

 

 

演者が練習を始めるさなか、他のメンバーは、準備が終わると、まずミーティングしていただき。

当日の流れとタイムテーブル確認後、「1度は全体通しをして動画撮影します」最終目標に向かって動くことをコーディネーター役より★

 

 

■その他の目標

・当日の演者ポジション(立ち位置)の確定

・照明デザインと音響バランスチェック

・当日公演のでの、課題洗いだし

 

 

 

★スムーズに進むタイムテーブル★

 

 

とにもかくにも、私たちは、“合わせる”。

 

 

 

🍑「弾きたいところを弾くから、🍎も自由に!」

🍎「うん!自由に語る」

🍎「まず、マイクなしでもいい?」

🍑「うんうん、いいよ」

 

 

 

お互いの、“響き”。

各々の会場で、各々のピアノ、

変わってゆく“ナマモノの響き”。

 

 

 

★悩んだり、笑ったり★

 

 

場所が変われど。

忙しい(せわしい)パッション…変わらず( *´艸)

 

 

 

 

 

■AM10:40~『えんとつ町のプペル』全体通し

・本編40分

・父の言葉30秒

・ピアノ生演奏(エンドロール)1分半

 

 

スタッフへもお初披露!

1時間と少しの音だし後、グランドピアノで奏でる“プペルの世界”。会場に響く自分の声は、なんだか、違うひとみたい。

この日は、なんと図書館の方も聴いてくださったり(ありがとうございます!)。

 

 

 

■これは終わった後のはなし、ちょっと余談

 

「今日、スムーズに運んで本当によかったね(>_<)」

 

 

前日まで、この日を迎えるまでの準備が功を制したね、とは、後のおつかれさまー!と車の中での会話。

イベントで準備されてて当たり前のはずの資料も、いざ自分たちが用意するなら、“関わる皆に分かりやすい”ものを!

・14日練習日のタイムテーブルと役割表

・本番当日の台本と役割表

今日の目標もしっかり共有しながら進行すすめてね。とは、口をすっぱくコーディネーター役へ。

 

 

 

 

 

この日、当日直前まで、時には厳しめのキモチも伝えながら、何度も内容をつめた。

当日朝は【伝え方】に至るまで、さいご…ロールプレイをさせる始末🍎\(_ _)

多分、今、自分の中で、様々な“案件”をもってる。そのどれもはずせない。

 

 

 

 

AM11:40 演者・スタッフ意見交換

AM12:00 終了

 

 

 

なんとか終わった。

もはや、ふーぷしゅ。

この分だと、本番までもつんだろか(*_*)

冷静と情熱のはざま、まだまだヨーコのエンドロール。今も鳴りつづけている。

 

 

 

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です