【失敗はチャレンジの証拠】YouTubeで曲の選定をしていたら。

たまたま、堀江さんが数年前に近大で卒業生に向けて行ったスピーチをみた。16分間。「失敗したのはチャレンジした証拠。チャレンジしなければ、成功もありえない」。

あの日、成功しかイメージしてなかった。去年の11月みたいに。ラストへ向けて、演者と観客がわーっと込み上げる高揚感と共に、最後のエンドロールへ向かう。もう一度、今回もやるんだと思ってた。

■反省だらけの本番

ところが、本番は高揚どころか、あっという間のエンドロール。ヨーコに左ペダルもふませてしまう。

まさかの日から3日目。あれは夢じゃなくて現実、悪夢じゃなく現実の話。みんなの前でやってしまった。大人が頑張ってやる語り。最もしたくなかった語りをしたのは、それでも届けられる自信があったから。…今回で粉々に散った。

今日は、あと少しで冷静になれそうと思えたのに、夜、また込み上げてきて“喰われる”。恥ずかしい。悔しい。色んな気持ちが交錯してる。

直後の観客の反応がすべて。初めて見た人にはこんなものかという印象を与えてしまった。

チャレンジした証拠と慰めて、これを笑える日が来るのか。今回はじわじわ下へ下へ落ちていく感じ。まだ底も見えない。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です