音楽の刺激とチグハグ感情の狭間に。

意外に、60年代が好きかもしれない。

◆音楽の刺激

今日はキモチの“ジェットコースター”。

今の自分の感情をそのまま出しているような音に出会い、そこに声を乗せてたら、いきなり、悲しい感情がドっと押し寄せた。…人はどこまでいっても理解しあえないんだろうか。

一瞬、ぐるぐるまわって分からない。久々のパニック。とりあえず呼吸して落ち着けよわたし。

ネコ居ること思い出した

◆生命線、フルマラソンへ出かける

少し落ち着いた頃、無事に完走したと連絡あり。今日はネコサン総社へ出掛けていた。2度目のフルマラソン。4時間25分の表彰状が送られてきた。感情は戻らぬまま、足がもってよかったとLINE。

◆感覚過多

きっと一瞬の問題で、一生の問題。この間の大阪ぶりの“ジェットコースター”。今も、「自分なんか」と思いながら、みんなに助けられ、生きている。

よく考えると、生きるを諦める理由はいくらでもあって。突然去った、愛ちゃんはこんなキモチだったんじゃないか。

わたしは、今も、正気と揺れの狭間を行ったり来たり。少しダイナミックに。いまだ自分の根本問題から逃げられない。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です