蒲田蔵ライブ、方向性は間違っていないと確信に変わった瞬間。

この雰囲気、つたわるかな?

写真が全く撮れてなくて🐻に送ってもらったよ。

一昨日、お気に入りの場所【蒲田蔵の珈琲】ライブ。蓋をあければ定員ギリギリ、この日を楽しみにしてくれていた皆さんが集まってくれた。

インスタのストーリーUP(現在AM3:42)

この日は新作二作品。

前日の初おひろめにひきつづき、『星の王子さま』、みやこしあきこさんの『ぼくのたび』はプロモーション動画から紹介したよ。

星の王子さまでは、裏話まじえながら、初めてピアノ以外のBGMも流したり。

途中、びっくりしたこと。

初めての方たちも、途中、涙しながら味わってくれたこと。

最後の最後、絵本のあと『あっという間の人生』の詩を読み終えると、「そうよ!その通りよ」と思わず隣の🐻に話しかけていた。

「🍎ちゃん、ありがとう」

「今日きて、また明日からをがんばろうて思えた」

こんな時間があるなんて、すごく癒されたと。その言葉をきき、もらい、…私自身も、深く感動をいただくことに。

絵本ライブは60代の方にも届くんだ。

当初から、ずっと、明日の活力になるような、そんな瞬間にできたらと。ライブをしていたこと。そう、5年前のわたし。

涙ふく姿を見ながら思い出した。この道はやっぱり間違っていない。

“時間(いのち)”を費やす価値、再確認したとき。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です