軽井沢大賀ホールのこと。

以前から大好きなデュオ、羊毛とおはな。

ギターの市川和則さんが、この度、秋に軽井沢の大賀ホールでライブするというから、ちょっと行こうかな?長野のみんなにも会えるしと思ったが。

やっぱり隣に立つひとは、重要で。

もしかして!と、生前の千葉はなさんを思わせる歌声を期待してしまい、ご一緒されるアーティストを調べたところ、声を聴き、ふと行くことを断念した。

聴きたくても、会いたくても、もう無理なんだな。

YouTubeで、今、毎日聴いている声。

歌によって、あらゆる声になる、魂で歌ってる感じが好き。

でも、なんだか、今はすごく遠い。死ぬと、会えないのが当たり前になるんだな。当たり前のことなのになぜか愕然とした。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です