5月5日 “シンプルモダン”と、旅のごとく暮らすということ。

一年後。

新調するなら、どんなソファーがいいか話をしていて気がついた。

ソファーよりも、部屋の感じとか広さとか。わたしたちにとっては、そっちの方が重要かもしれない。

…あ。今のところ、岡山滞在が一年延びたというテイで話しています\(_ _)

ちなみに、ソファーなら、こんなのどう?と見つけたやつ。“囲い”がなく、シンプルかつデザイン性あり。

本来、自分の好きな色合いとは違う気もするけれど、↑を満たせば大丈夫。

ここ数年、なんとなくネコサンの好きそうな感じがつかめてきた。

🍎「こんなんどう?」

🐱「…悪くはない。」

キホン、立派なもの好きのネコ。設備が新しい+シンプル+ちょっとモダンな感じ?そういえば、前のネコサンの実家がそんな感じだったような。

一方、わたしは、部屋数は要らず、立派でなくてもよく、なんならワンルームでよいこと。いや、が、よいこと。でも、平米数がいるらしいこと。

(猫意見から収納がある程度なくてはならない)

理想の間取りと広さにこだわりがあること。窓の大きさや配置もめちゃくちゃ大事なこと。

夫婦会議で意見を出し合ううち、非常に(特にわたし)空間欲がつよい…など、いろんなことが分かってきた。

5月5日。

とにかくいっぱい見た。我が家に、“一般的”という概念はほぼない。

どうしたら、自分たちがハッピーか。毎日楽しいか。ひょっとすると、旅行を考えるより、毎日、旅行した気分になれる部屋を選んだ方がいいかも?

にしのみや、こうべ、おおさか、ひめじ、今はおかやま。

今も、昔もずっと旅してる感覚

移動生活の楽しさは、色んな人に出会えて感性が磨かれてゆくこと、一度の人生で色んな家に住めること。これからも“帰る場所”が増えてゆく。

流れ流れて、いつのまにか、終わる。そういう人生、生き方が理想系(つき合ってくれてありがとうねこ)。

ハッ( ̄□ ̄;)!!“寅次郎”やん。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です