共通点、会うべきひと。

今日、関西行き当日。起床、なんとなくめざめる3時前。

いつも、今、目の前に現れるひとが未来へのヒントです。

いいひとも悪いひとも。

実は、そんな考えの元で生きているから、不可思議な世界観をもちながらも、人間との関わりでダイレクトに“傷つく”こともおおい。

たまに、向き合うことが、おそろしくくるしいこともある。

でも、よけられず。

なにも手につかず、落ち込んでしまうと、すぐ一日が終わる。(でも、いいじゃない?わたし、生身のにんげんだしと言い聞かせてみる)

◆手を伸ばすもの、共通項

そういえば、最近、かおりんごの絵本ライブの特徴をヒアリングしてみたら、苦手なものもつい手に取るのだなと気がついた。

・動物ものが多い

・絵だけで成立する、インパクト

・ふしぎな世界観あり

👧「みるまえの期待値も、なんとなく大きい」

👧「今日はどんな感じを“もらえる”のかなとか」

◆周りが“自分の鏡”

集まる人にも共通項あるかも?

人生のふしぎは、意志とは無関係に、“会うべきひと”とは会えるものだし、会うべきじゃないひととは、会いたくても会えないこと。

いよいよ、木の空間、貸別荘での練習日。なぜだろう。不安半分、期待半分。岡山のマスカット、もっていくよ。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です