好きとダメの境界線。

もともと運転も大好きなひと。

でも、止めさせなくてはならない(ところまできてる)。

今朝、仕事一段落した母をとっつかまえて「いや、もう今日すぐいこう」、車で7分、地域包括センターのある徳山医師会病院へ。

昨夜、ひとまず駐車は代わってもらったものの…

代わった相手が悪かった(ワタシです)。

バックしすぎてしまい、チャリにおもいっきりぶつける。後ろにいた父は飛びあがり、さいご激怒されるという(*_*)

いやいや、とにもかくにももう一度申請しなくちゃ。

■パーキンソン病、確実に進行する症状

車の運転に限らず、要支援を外されている場合ではない。どこが健常者だ。

今朝は薬が切れてたせいか、一人で立つこともできず、「かおりさん、後ろから抱えてくれんか」これが4時過ぎのトイレのとき。朝方、後ろに倒れそうになる場面を何度もみかけた。

🐺「結果がでるのに、申請から約一ヶ月半ほどかかります」

🍎「え!一ヶ月半!?」

🍎「そんなにかかるんですか」

👧「たしか…前もそうだったよ」

🍎orz

山口にはあと48時間いれる。

できること、確実にやってから帰りたい。

いっちゃん、良いタイミングでうちに来たね。癒しパワー、わたしも充電中。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です