【西宮みかんの家】明日が最後の日。本当は飛んでいきたいよ。

信じられない。

編集部やらリンゴやら夢中になってる間に‥

いよいよ明日が最後の日だと。

##

『2015年に作った企画“みかんの家”は明日が最後の日らしい』

当分ご無沙汰していたFacebook、純子さんのシェア投稿をたまたま見かけて「え?そうなのか」て、それが先週の話。

ミカンとリンゴのはじまりもこのとき。

アラサー二人で模索しながら、どんどん“こんなのあったらいいな”をカタチに変えていた2015年。その一つが、街のただいまホーム『みかんの家』。

私も、姫路に住み替えてからも、ちょこちょこ参加していた。そういえば、ここでも絵本読んでたね。

それまで、個人でヨガやら、ワークショップやらイベント、さまざまと企画していたけど‥

◼わたしの企画力は、間違いなくここで鍛えられていた

ミカンの頭の中の構想を現実化する

それが使命のように、まんまるみかんのマネージャー、ミカンと意気投合してからというもの、気づけば恐ろしい数の企画を手にかけていた(@_@)

書籍・講座・シンポジウム・ワークショップ・放課後クラブ‥内容の制作からサポートから赤ペン先生から、当日の司会やファシリテーションまで‥もはや、何でもやったな(* ̄ー ̄)

そして、みかんの家。

★地域にもういっこ「ただいまー!」と帰れる場所をつくろう★という企画だった。

 

##

 

明日がさいごか。

ミカンも、今月でまんまる最後。

まんまるのみえこじゃなく、ふつうのみえこになるとき。

ここ1年くらい、離れてから思うけど、やっぱり逸材。このさき、みえこほど“打てば響く”人物には早々に出会えないと思う。

 

ああ、明日、どこでもドアほしいー。

 

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です