【プロフィール】結婚5年目の流産後に書いたプロフィールに衝撃。

この部分読んで、じんわりきた。

わたしにとっては前半より後半。これを書いたのは、まだ編集部に入った当初くらいのはなし。

↓↓

 

~立て直しと再スタート~
結婚生活5年目。初めての妊娠と流産を経験。
アラサ―最後の歳となり、改めて「未来」と「今」の生き方を見据える。何が一番大事か。2015年から始まった、かおりんご活動と西宮の“みかん生育事業”は≪人生のスパイス≫。そして、現在住んでいる姫路での生活をもっと充実させたい。ならば、必要な関わりとあったかい繋がりは“自分の足で”作っていこう。足元固めから始めよう。そう決めた年、34歳のはじまり。

→本文全体はこちら

 

そうだ、わたし、ここで宣言していた。

必要な関わりとあったかい繋がりは“自分の足で”作っていこう。

すごい。

なんか、ちょっと、、ふるえた。

ちゃんと叶えてる?

やってきたじゃん、自分の足。

 

 

なんか~

我ながら、あほ。

あほすぎて、なんか泣けてきたー

 

いろいろ本当はつらかった

うまくなんてできなかったー涙

迷惑かけてごめんなさいー

 

いろんな人の顔がうかぶ

プロフィールになけるとか、、、あほやほんまに

 

「大丈夫」「信じて進んでいいよ」

あのときの自分へ

もしも、なにか言えるなら、今心からそういってあげたい。

 

大丈夫だよ、かおりん。

大丈夫。そのままいけ。

 

 

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です