本当は語りたいことがある。

いや、むしろ語らなきゃいけないと、思っていた。

本格的なリハや練習始まり‥それでも、まだうまく言葉にならない。

 

◼「絶対やらない」と心に決めていたこと

もう昨日の投稿で気づいた人もいるかもしれない。

昨年末、一言でいえない葛藤があった。「やる」と決めた後も、当分の間、自分の中で受け止めることができなくて何度も吐く。

できる、できない。

年末からこの自問自答の繰り返し。

自分の完成度、

そのイメージの壮絶な高さが

明らかに影響していた。

 

「歌は、歌姫がやるべき」

「プロポジション」

 

 

◼意識の変革が起こる

私がやることじゃない、を

私がやらなければならないんだ。

に覆すまで。

 

 

最初は苦しさしかない。

今期最大の“ホメオスタシス”。

 

気持ちも技術も

何もかもが足りていない。

(よくわかっていた)

 

なぜ、今年初め、

からだ作りへ走ったか。

全ての理由はここに。

 

生半可な気持ちで、ステージには立てない。

 

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です