断食6日目、思わぬ出来事が起こった。これだからオモシロイよ、人生は。

あかん。もうこんな時間。

断食6日目、今日はなぜか午前3時に目が覚めてしまい、そこからずっとここにいる。そう、1階リビング。

交感神経高ぶり、なぜか寝れない。ならば!と、ずっと、おっくうになっていた事業計画にとりかかった。とにかく、頭の中にあることを、いっこいっこ闇雲に書き出していった。

といっても、ほぼ落書き。

午前3時はまだまっくら

昨日少し減っていたおなかは意外に減ってない

 

脳が澄んでいる。2階の自分の部屋から持ってきた毛布を膝にかける。何かチラシの裏でも白い紙が良かったのだけど、そんなものなくて、持ってきた手帳に、どんどん。

でも、大事なコンセプトで煮詰まって、頭を抱える(いや、コンセプトは決まっているのだど、もう少し事業におろした内容について書いても書いても違う、そうじゃない、違うの繰り返し(*_*)くるしー)

時は、すでに10時過ぎ

( ̄□||||!!

だ、断食5日目記録も書いてない!

と、そんなとき。

ペンションのオーナーさんが通りかかり、「調子どう」「体調は?」と心配して下さりつつの世間話からの、座り話へ。

ん?

喋ってる内になんだか話は面白い方向へ。私がライター業をしてたことも、なぜかバレていて、なんとなく色々きかれ、、、何やら相談タイムへ。あれ?

明日はいよいよチェックアウト!

なんだが、そのあとは、もしかしたら少し打ち合わせをするかも。

あかん!

こんなに時間かかったのに事業計画まだ!

でも、色んなことが起こるよ!人生は

はぁ、大好きな場所。

今日も朝から色んなハプンをもらっています。

断食6日目の朝。

眠くもなく、空腹でもなく、まだ頭は冴えている。

 

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です