何をやりたいかは後付け。好きと思う瞬間を積み重ねるなかに。

 

やりたいことがなくても生きていける

 

そういえば、姫路へ来て一年目、やりたいと思ってた夢(おうち学校のはなし、おぼえてる?)を完全に見失ったとき、どこかで自分にそう言い聞かせていた。

 

岡山へ来て数ヶ月。

姫路へ来てからは、早4年。

 

◼何をしたいか、より大事なこと

つくづく、じぶんは“ひと”が大事で。好きな人たちをとことん好きになり、それを信じ、少しずつ関係温めていく中で、描きたい未来が、ようやく見えてきた。今はそんなかんじ。

 

・西宮でのコミュニティ作り、二年。

・姫路での人脈と基盤作り、四年

 

姫路については、1というより‥ほんまのゼロからのスタート。

これまでの経験と思い。そして、20代からの自分自身のテーマも含め、もしかすると、この先に点と点がゆるやかに繋がるかもしれない。‥今夜はそう思わずにおれなかった。

 

昨夜のバル飲み会~濃ミーティングにかけて再確認

 

◼楽しい未来を描くために

昨日からめくるめく、楽しすぎて死にそう!そんな時間を過ごしている。

誰となら楽しい未来を描けるか

結婚相手も、友達も。飲む相手ひとつ、単純に楽しいと思える人々と一緒にいますか?

人生って、実は、何者になる必要もなくって、ただただ自分らしくあればいい、自分を否定されない環境づくり。むしろ「好きだよー」「いいね」といっぱい言われる状況を作り出すこと、こっちが大切みたいだ。

 

 

昨夜も死ぬほど呑んだなー(笑)

笑ってくれてありがとう!

岡山のワークショップも無事に終わって良かった。みんないい顔してはる。

 

まだまだご縁も人も繋ぎます

とりあえず、おつかれおやすみ!明日は明日の風がふくーー

 

 

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です