セカンドハウス、第二の構想。

一体、なにをどうしたか。はなすうち、今日はこんなはなしへ展開していた。

こんなのどう?

あれから、思わず調べてしまったよ。「なんか今朝変なことよぎってね…」といった受話器の向こう。それはあまりにも現実味を帯びていた!

👧「壁なんかいらないのよ」

🍎「たしかにたしかに」

🍎「贅沢に、ワンフロアにしてもいいよね」

なんか、調べてて、こう、楽しくなる。

(あー!こんなことをしている場合では!)

海そば、浜暮らしか。わたしもそうなれば、年に数度は鹿児島で過ごしてもいいな。花火大会の時期は、串木野へ帰ろうか。

あー関西なら山口さんに、山口近隣なら岡崎さんに相談したいところだが。ワクワク。聞きながら、めっちゃワクワクした!

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です