時間とお金の話。三年前、決めたこと。

信じられる?

今日Facebookあけたら、3年前は姫路在住、編集ライターとして蜂治療の施術を受けていた。

その年の、2017年9月、姫路でのお別れ会のち、岡山へ。

滞在期間は二年と決まっていた。その間に【この道の土台を作ってやる】。本気でそう思ってた。

■時間とお金、どっちとる?

二年間という与えられた期間。

なにするにも、金かかる。でも、わたしは“表現”がしたい。創作していたい。

していたいんだよ。…ずっと。

今、今まで生きてきた中で、生産性が一番低い。たぶん、いちばん【ボンビー】。

あのとき、個人事業することも、正社員になることも、教師に戻ることもできた。でも、選ばなかった。

“選ばない”という道。

結局、わたしは【時間】を買いたくなるひとだから。

■未来の“いつか”は来ない。今“やる”こと。

好きなことを好きなようにやる。

金がなければ頭を使う。時間を削られれば、産み出す努力をすること。

いつかしてみたかった暮らしは、今実現しながら、さらに磨いていくこと。

お金は、周りの大切な人が生きてく分だけでいい。自分の自由(時間)をまず最優先したい。

三年前の今日、ふと思ったこと。

今も未来の道のつづき、なんとかかんとか歩いている。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です