つづき。

わたしが関西行きを決めた相手。

(あ、バレちゃった?)

東京進学を決めていたが、高3夏に覆し「そんなことで、進路を決めるな」と本気で叱られたが…

でも、そのときの私も本気だった。

一生一緒にいたい。

今の人生はその後のつづき。まるっと振り替えって【後悔】はしていない。

「いつか一緒になろう」

彼氏が変わっても、場所が変わっても。

別れてからも、何年先にも繰り返し会う。こころ裏腹の時期を行き来。でも、わたしはウンと言えなかった。

どうしてもう一度、好きになれないのか。

恋愛していた頃より、気持ちに応えられなくなった数年後の方が、よほど苦しかったこと。

今、思い出した。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です