【報告】徳山医師会病院へ主治医の診察を受けてきたよ。

なんやかんやで仲直りしたあと。

13時、車で10分、丘の上にある徳山医師会病院へ行ってきたよ。

玄関前、コロナ影響より
看護師さん二人から外来チェック

■13:45主治医の診察 〜経過順調、但し認知機能が気になるよの件〜

今日は一ヶ月に一度、防府市から藤井先生が来られる日。医師会病院と連携されてるらしい。

平均オン時間が約2〜3倍近く伸びたこと、歩行問題なし、全体的に好調になったこと。幻覚・幻視も減ったことを伝えると「それは良かったです」と。

ジスキネジアの増加については、貼り薬を調整することになり、1日2枚から1枚へ。気になる認知機能のことを相談すると【長谷川式】のテストを受けることになった。

帰る前、リハビリステーションへ
明日より週一リハビリも再スタート

あとでネコに確認すると、20点が認知かどうかのボーダーラインらしい。入院中は高得点だったが、今日はそのボーダーギリギリの点。

■家族的には【やはり】というキモチ

今日、何月何日か。何曜日か。看護師さんの質問に、11月とか土曜日です、とか。

「先生、ぼく、今日だいぶボケてたみたいです(笑)」「うーん。こりゃたしかに“ボケて”ますね」「IQはもともと低くないはずですけどね」ジョーク混じりのやりとりをしたあと。

👦「でも大丈夫。もしかすると一時的なものかもしれないですし、これから頭も使っていきましょう」

👦「ここから。大事なのは、ここからですから」

先生より激励の言葉をいただき、ひとまず来週の診察はなし、次は来月18日へ。再び藤井先生が徳山医師会に来られる日に診察となった。

■一番気がかりだった“車の運転”

今日、なんとしても、先生から止めてもらいたい。

テスト前の診察で、私の気持ちとは裏腹「術後三か月は辞めといてくださいね」と柔らかだった応対は、テスト後「豊川さん、今は運転はやめときめしょう」強めになった。

わかりました、しませんから!と父。

今日、一番、ホッとした瞬間。こういうとき、家族がいうより専門家の言葉て響くもの。男の人って、そういうところない?←個人的意見

ひとまず、無事に終わりました。心配ごとはあれこれ考えるとキリがないけれど、まず一歩。

帰りには、商業施設は避け、今日のご褒美にと個人店舗のフタバとお肉屋さんに寄った。大好きな三色あんぱん、ぶどうぱん、甘めの食パンなどたーんと。そして、猫用の肉詰めセット。

来週、父の来院予定はなくなったこと。はやく伝えなきゃ。もう一人の心配ものよ…明日夕方には会えるかな。

優しい心もチャージしておかないと、ね。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です