ギモンをぶつけたら、意外な返答が返ってきた件。

ブログの内容よりも更に濃く。

あまりの衝撃に、かなりのセキララ文面で思いの丈をぶつけてしまう(ぶつけまくった)。

すると、映像・音響担当の意見は全く違うものだった。

👦「今改めてPCで見てるけど」

👦「音質は、iPhoneのマイクでとってるから、実際とは全然違う感じ。音楽と音声がバラバラ」

🍎「え?なにそれ」

🍎「一体全体、どゆこと?」

👦「ちゃんと録画しようとすると、音声と音楽はスマホのマイクで、撮るんじゃなくって音声部分もパソコンに直接取り込むなどして、動画を作らないと
全然ダメだね」

👦「今回しかも、2つスピーカー、あるけど、片一方の近くだけでとっているから、余計に変な感じ」

確かに、片方側の近く

🍎?

🍎「つまり、、会場で、実際に聴こえていた音と、違うってこと?」

👦「そう。つまりは実際に聞いてるほうが100倍良いってこと。」

👦「今回は、一旦、配信できる状況を作るのみだったから(実際配信できてないけど)動画の音質バランスなどは、二の次だったから音質改善の余地もあるし。生で聞いているのと近い状況に持っていきたいなとも思う」

🍎「…なるほど」

このやりとりで、さらに一昨年のことがフラッシュバック。この気づき。必ず次回に活かしたいと思った。

頭は、もう秋のルルマルの森へ。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です