十年愛。

山口3日目。色々ありすぎて書ききれないけれど。

昨日の収穫は、間違いなく、ネコおばあちゃまに会えたこと。

90歳とは思えぬ綺麗さと聡明さ、そして賢さ。会えば、いつも“有り難さとあったかい言葉”を頂ける。

(人に淡白なネコサンも大好きなひと)

PM2:10

父、ふと目を離すと、歯ブラシ?をもって、浴室にいた。

🍎「おとうさん。なにしてるのー!?」

👦「あ。こことか、カビテルだろ?掃除しようと思って」

🍎!

呑んでいる娘よこめ。

意外に、マトモやんかと。

実は、昨日、すこし泣きそうになったこと。

…なんだかんだ。

ネコ家に、今、わたし…ようやく、受け入れてもらってるかもしれないと。(もしかしたら勘違いかもしれないけれど)お義父さん含め、温かく皆が囲む中での、ネコおばあちゃまの言葉を聴いて思った。

気づけば、10年。

今もだけど。好きとか、そういう感情は別にして。大人として、何度、別れた方がいいと思ったか。

分からないけれど、なんか、昨日は…お婆ちゃまの「幸せになりなさい」「上手く操縦したらいいのよ」と率直なことば。

たまらず、込み上げるものがあった。

今年中には、決着つけよう。

今、脱皮のとき。誰にも言えないこと、自分の中、ひとまず昇華してゆく。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です