相手がどう思おうとも。

快晴の最中、30分間。

やはり、母は強いなと思った。

予定より短くなったけれども、喫茶店で集中して打ち合わせができた。

途中、こむぎさんち発見!

話していると、昼のケアマネさん訪問前に(お父さんの前では言いづらい)やっぱり前もって時期や期間などは伝えおきたい、と言い出す母。

午前中なんとかあいまぬってでも地域包括センターへ行くといって、え😱マジ?

🍎「それって、ケアマネさんから、午後にちゃんと時間とってあるのに迷惑って思われない?」

と聞くと、即答。

👧「正直、そんなこと、構ってられないよ!」

🍎!

👧「伝えた方がいいことは、伝えた方がいい」

👧「相手がどう思おうとも、相手だって先に知っておいた方がいいことはいいんだから!」

普段、家庭も今も
地域や福祉の真っ只中

🍎!!

なにその自信😱

普段、“人さま”という価値観のひとが、めちゃめちゃ自信もって言いきった!から驚いた。

地域や民生の役割とか、普段の役所や地域包括や福祉センターへの出入り多忙…今までのいろんな経験がそう言わせてるのかな

喫茶店あと、るり→私、今このタイミングで行ってくるね!

車飛ばしていってしまった…。

母はつよし。

とにもかくにも、今日も勝負。昼からもがんばりますよ。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です