【感想シェア】絵本ライブ参加者の声がすごすぎる件。

なんかかわいい写真。ちひゆが撮ってくれたカメラマン兼案内役を勤めてくれたフック。

 

昨夜から今日にかけて。

皆さん!どんだけですか!?

温かいメッセージが次から次へと届いてくる。

Facebookの投稿もコメントも熱く、この涙は、悔し涙か嬉し涙かよくわかんなくなってきた。

たった1日の間に、ありがとうを何度打ったか!

なかでも、絵本ライブ当初から何県でも駆けつけてくれた、この方の、このFacebook投稿は、、、!

友達限定公開のため、こちらで紹介を。ご本人には了承済みなり(*´ω`*)

 

##

昨日、一番の遠方、大阪泉佐野やじさんより。こんなに長い感想をくれたのは初めて。

##

 

☆えんとつ町のプペル☆
Special Collabo Live
りんごとアクアピローとときどきうさぎ

どれがメインタイトルなんやろ?(笑)
失礼・・・
音楽とコラボした絵本LIVEです。
絵本のタイトルはえんとつ町のプペル。

りんごさんの絵本ライブには、
これまで何度も参加させて頂いてましたが、
今回はアクアピローさんや姫路のうさぎさんと、
音楽や歌とコラボするというので楽しみにしてました。

まずはアクアピローさんのインストライブから始まり、
続いて絵本LIVEが始まりました。
今になって思い返すと、
初めにアクアピローさんの演奏を聴かせてもらえたので、
絵本LIVEの時にスムーズに入り込めた気がしました。

絵本の朗読に合わせて流れるカホンとキーボードの演奏。
ストーリーの内容の影響もあると思いますが、
初めの方は語りと音楽を聴きながら思い出したのは、
サザエさんでした・・・
楽しそうな場面には楽しそうな音楽、
悲しそうな場面には悲しそうな音楽。
全国の子供から大人まで楽しめるアニメのように、
わかりやすく聞かせてもらってました。

ところがストーリーが進むにつれ、
どんどん心が惹き付けられるようになると、
話の内容と流れる音楽とがより重なり合って、
まるで映画館で映画を観ているかのような、
とてつもない臨場感が会場を覆っていきました。

そして絵本を読み終えて登場されたのがうさぎさん。
まさに映画のエンディングテーマのように、
絵本の世界をそのまま歌われてました。

ただただ感動しました。
本当に凄かった。

今までたくさんの絵本を聞かせてもらってましたが、
今までのライブとは全く違った物に感じました。

絵本にはそれぞれのストーリーがあって、
絵本ライブにはそれに音楽も混じりあって、
1冊1冊それぞれの楽しみ方があると思います。

今回のえんとつ町のプペルは、
このコラボが最高じゃないかな?って思えるぐらい、
本当にすごかったです。

恐らく、コラボってすごい大変だと思います。
りんごさんはいつもキーボード奏者とコラボされてて、
お二人だけで合わせるだけでも大変なのに、
今回は3人でのコラボ。
LIVE中のお三方の緊張感は半端なかったと思います。
場面転換や弾き出しのタイミングも、
あうんの呼吸でぴったりだったように感じました。
何時間もかけてリハをされた努力も感じました。

またいつかどこかで観たいなぁ~

ほんとに、
ほんとに、
ほんとに、
凄かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です