【天職は何か】そもそもそんなに難しいことではないかもしれない

文章を書くとか、コンサルするとか、授業するとか。人やお店を紹介するとか。

 

これまで生きてきて、一番人に喜ばれたことってなんだろう?

ガチで考えていたら、すごい結論に至ってしまった。

 

何かをやらなくちゃ。

と、そんな気持ちが先行していたけれど。

 

人が求めてること=自分が人から求められていると思うこと

 

は、実は、=ではないかもしれない。←当たり前

 

自分の“技”や“技術”を活かさなくちゃ!と、すぐループしちゃうが、実際は、人から求められることって‥そう難しいことじゃないかもしれない。

 

 

たとえば、私の場合‥

●ただ、会いに行って、笑う( *´艸`)

なぜかそれだけで笑わ‥喜ばれる。

 

 

●ヤッホーと自分が載ってる丸顔ブログ出す

もはや、内容は何でもいいらしい‥

癒されるという意見が多い(* ̄ー ̄)

 

それが神戸でも西宮でも長野でも、姫路でも‥はたまたココ岡山でも。みんな‥丸いの好きなのか。

 

 

他にも‥

●ただ聴く。ただ喋る。

(お茶して喋ると、元気になるらしい)

とか。

 

 

●「みてるで!がんばるんやで!」と言う

●電話に出て、話をきく

 

とか。

 

大袈裟かもしれないが、自分の存在価値を感じるのも、このときが多い。皆さんからお礼や報告をもらったときとか。

 

 

「あのときの、あの言葉に救われた」

「もしもカオリンなら、どう判断するかな?て考える」

「この間、相談した件、うまくいった!」

 

 

あれ(– ?

もちろん、相談を受けたときは真剣なんだけれども!特に、ガンバったわけでもない。

もしかして、人って(私がわたしまんまであっても)喜んでくれるものなのかもシレナイ‥

 

自然体‥(ФωФ)

 

 

わたしの最大の勘違い。

そう。それは、↓だったかもしれない。

 

何かをがんばらなきゃ人には喜んでもらえない!

 

 

 

 

そんな理想のリンゴにならないと!!

 

 

 

もしも隣に、そんな人いたら、一瞬で「ちがうよ」て言えるのにね。

 

じぶんのことって、案外見えてないものです

 

そもそもリンゴって、がんばってやる必要はなかった。楽しいから、つづけていた。

ときどき別人になって楽しみたい。それを一緒に楽しめる人が居たらうれしい。

そういえば、それだけだったなぁー

 

 

 

ただいま、自分がついしてしまうことで、人から喜ばれることを書き出し中。

 

そうこうしていると、姫路の顔がけっこう浮かぶ(笑)。恥ずかしいなぁ。今頃、自己分析してるよー。何百回としてきてるのになぁ。

 

36歳。明日は健康診断。

そろそろ猫のご帰宅です。

 

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です