修正中。文章を書くときのポイントなど。

朝だ。信じられない。

プロフィール、夜明け前よりさらに…さらにブラッシュUP!

とことん打ち込める環境に感謝だよ(ふー)。気づけば、真夜中に猫も帰宅、一瞬ベッドに潜り仮眠して、きづいたら、またカチカチしいた。

◆文章を書くときのポイント

ひたすら要るのは、客観性と根気。

本気で伝えたいことは、特に書き終わった後が肝心。決して書きっぱなしにしないこと。全体の構成をみた上で、細かなところを繰り返しチェックしていく。

わたしの場合は、修正や訂正を加える【推敲】を必ず行う。“表現や文意が、自分よがりになっていないか、客観性のとぼしい文章になっていないか。つまり、ダラダラとした、読みにくい無責任な文章になっていないかをチェックする。

これは、何日もおいて、確認するのもしばしば。文章作成の倍以上の時間をかける。そして、問題があれば、助詞や句読点、前後の主語述語の関係も含めてみていく。

自分の伝えたいことが、伝えたい人へ、伝わる文章になっているか

最終的には、その一視点でみる。ちなみに、わたしはまだそこまでたどり着けていない。もうすこし、もうすこし…!

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です