やりたいカタチをつくるまで。

信じられない。

今年の2月ホール公演のときの記事を読み返し、そうだ。と気がついた。

ようやく…今、後悔ない【ステージ】を作ろうとしている。

苦しかった、あのときは今思えば、チャンス。あのホール公演がなければ、今はなかった。

人生をかけた大勝負。

いつも“ギリギリ”だったこと。

ここまで

長かったような、短かったような。

誰に向けて何をやりたいか。

やりながら、

少しずつ、少しずつ

【じぶん理解】を深めていく過程。

そのだいじさ。

今ならわかる。

ほんとうに、じぶんのイメージをカタチにするには、本心と向き合い、「やりたい」を愚直に追い求めつづけること。

つくってみる。

ためす。

きもちを味わってみる。

意見をきき、またつくる。

ときにはもだえながらも、

その繰り返ししかなくて。

ふわっと見えてきた世界。

そこを逃してはいけない。

仲間への感謝とともに。

実は、半歩目はすでに大阪で。見えてきたイメージを、今年最後、神戸で実現したい。

ほんと、ホメッてる場合ではない。

風邪に負けてる場合ではないんだ。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です