本決まり〜ありがとうの連鎖のはなし。

あのあと。

決定事項は、さらに決定事項となった。

今日はいつものサロンに行ったあと、合間時間に、午後から岡山駅前の一番街へ。

20代見向きもしなかった店、気になる。

▪️歩きながら、考えること

かおりんごが大切にしたいのは、どこまでいっても、まず、音の世界。今年は来年以降のための“計画と準備”の年。だから、今年中に、遅くとも、秋のライブまでには間に合わせたいんだと。

少しずつ人が戻り始めた駅地下街

まず、伝えてみる。

の、まえに、つい、ブログに心の内を書いてしまったひと←いつも後先になる相談。ゴメンナサイ…

そして、かかってきたTEL。

👦「かおりん、ブログみたよ…!」

👦「一体ぜんたい、どういうこと?」

なぜ、今か。なぜ、必須と思ったか。

かかってきた本題の前、思いつきは、忘れないうち、心が沸騰してるとき、できるだけ早く伝えること。

👦「なるほど」

👦「たしかに、今後を考えるとそろそろ…」

🍎「まず、いくつかピックアップしてもらってもいい?」

🍎「ピンキリだから…もちろん、買える、買えないはあるけれど」

🍎「でも、出来る限り【ベストの選択】をしたい。いったん取っ払って、考えてみて。どれが絵本ライブにとって一番理想的なのか。」

👦「OK。検討してみるね」

途中、時計にひとめぼれたり

ともに歩み出して、二年。

すごいのは、どんな思いつきにも、まずYESと言ってくれること。

姫路から離れて、実は3年近くが経過していた(ということは、🐻とは3年!)。

まだまだ、試行錯誤の日々がつづいてる。

そして、お家に帰ると、ポスト!

うれしいお便りが届いていた。はやい。できるひとは、即座に“ありがとうの連鎖”を起こす。

北欧の雑貨屋さんに入ってみたり

このあと、つづき、書くね。

最近、自分の感性も広がってるかも。

岡山一番街。色々な刺激をもらいながら。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です