10/14(土)千葉浦安から東京広尾へ。ご縁を大事にしながら進みます。

そういえば。

断食とは全然関係ないけれど、さっきホテルを予約した。もうすぐ親友まりっぺの結婚式、10月の半ばには千葉へ向かうよ。

「かおりん、来てほしい」

「遠くなのに、呼んで申し訳ない。でも、できれば受付もやってもらえたら、、、」

とんでもない!その知らせ、どれだけ待っていたか。ありがたいのは、呼んでもらうコッチです。もちろん、飛んで行くよ❗

と、今から花嫁姿が楽しみ、当日は泣かないよう気をつけなくちゃと、予約ボタンをポチっとおした。思えば、いつからだろう?この“呼ばれるとき”“祝えるとき”をずっと待っていた。だから、本当にうれしい。もうすぐだ。

ご縁を感じれば、すぐ行動へ移すこと

そして、翌日は、広尾へ。

ここ断食道場でのご縁から、さっそく仲良くなったご夫婦の活動を見られると思い、一昨日「はい、行きますね」の二言返事。午後のフライトには間に合いそうだし、安藤さん建築の建物と空間にも興味がある。それとまぁ意外と、お祈りの粛々とした時間も好きだったり。

自分の興味の幅は、この「あ、いいかも」と思った直感、ご縁頼りに広げてゆく。これが自分信条の生き方。

 

むやみに、関わりをおそれないこと。

そして、自分直感も素直に信じてみること。

 

もともと、下手に感受性が豊かで、めっぽう傷つきやすいのだけれど。最近、改めて、そんなことも言い聞かせてるよ。

 

かおりん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です