断食ペンション暮らし長野編 6日目 回復食と体重推移の考察

断食6日目、回復食2日目。

ごはんが感動的である。

ふつうのごはん。

されど、食べられる有り難さよ(><)

11時の朝食

おかゆさんとお味噌汁中心

昨日よりちょっとグレードアップして

今朝はお豆腐つき!

17時半の夕食

そして、晩は、お豆腐が、、、

高野豆腐と切り干し大根に変身した。

思わず、じっと見つめる。

切り干し大根ー(//∇//)

 

食事はよく噛みながら食べる。

毎年行く奈良信貴山の道場での教訓以来、

1回の食事には30分を目指しつつ。

 

ご当地、信州名物「野沢菜」も味わう

昨日の晩ごはんから野沢菜もプラス、

塩味としゃりしゃり触感が

おかゆにもよく合って、うまいー!

ここでの回復食について

本断食を明け、この食事が始まると、ここコーナーストーンでは11時と17時半が食事時間。1階リビングで奥さんがアツアツを用意してくれる。

※ちなみに、いつも行く奈良信貴山断食道場では、三分・五分とおかずやご飯の量が増えていくイメージだが、こちらでは1品ずつ増えていくよう。お味噌汁の出汁も関西と少し違う。信州味噌ベース。

 

15時~17時の間 温泉通い

食事の前は近所の温泉で汗を流す

(いや、かいてないけど(^-^;)

私は結局、ペンションのお風呂は使わず、毎日通ってしまった。500円でサウナも(女性は)露天もあるなんて!よすぎる。宿泊者の皆さんもけっこう通ってるみたい。

 

断食中はかどる仕事

断食すると、脳内もクリアに。

私の場合、5日目あたりから脳が覚醒し出したのか、早起きに拍車がかかり今朝も3時起き。「使いたい」衝動に駆られリビングで受験生さながら※もちろん個人差あり

おーい!ここまで来てなにやってんだ( ̄□ ̄;)!!←心の叫び

毎回違う自分に出会えるなー

からだって、面白いなー

それが断食道場へ来る良さかな。

 

今回の体重推移について

・身長158センチ(だいたい日本人女性の平均身長)

・普段の体重48~50キロ

1日目 49.6キロ

2日目 48.8キロ

3日目 48.6キロ

4日目 48.3キロ

5日目 47.9キロ

6日目 47.6キロ

考察と感想

断食道場へ来るまで、送別会などがつづき、食べ過ぎ状態で来ていた。おなかもぷっくりキューピー。

体重推移については、今回はゆるやかな減り。計-2キロ。4泊5日で4.8キロ減った男性と比べるとかなり少ないが、基礎代謝量の違いかな。にしても、断食道場4回中、今回が一番少ない。動かなかったのと、便が出なかったことも原因か(*_*)

変化

それでも変化はある!

ウエスト、二の腕回りは、明らかに太さが違う。顔もスッキリしたねと、3日目あたりから、オーナーさんに言われる(これ、けっこううれしい)。体については“毎朝のヨガとストレッチ”、顔と二の腕については“温泉でリンパマッサージ”してたのが良かったのかも?

before

まぁ、これをいつまでキープできるのか(^-^;

体重は2キロならすぐ戻るであろう、、、笑。

 

21:00就寝

早起きだったから、早めに寝よう。

と、床にはいるが、まさか。

翌日も3時起きすることになろうとは、

このとき知るヨシもなく。

 

そして、信じられない展開へとつづいてゆく。

人生って分からない(笑)

 

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です