こういうとき。

症状は【喉痛・咳・微熱・寒気】。

##

こういうとき、

すごく遠い。

どのことばもすり抜けてく。

■どんどん大きくなる不安

普段なめない飴という物体をなめ始めたのは、実は鹿児島へ行く前から。一昨日、岡山へ戻るとなぜか悪化してしまった。

声が思うように出ないプレッシャーと重圧

今思うと、なかなか治らなかったのは、治さないと!と思うプレッシャーを自分へかけすぎたせいかもしれない。

こんなに不安になるのも本番前だから。喉痛をあまり引きずった経験もないし。

どちらにせよ、当日かすり声を出すような舞台などもちろん考えられない。

つぎからつぎ。

健康なときには、考えもしなかった不安が行ったり来たり。

しなきゃならない連絡に心折れたり。

病むと、ヘイゼイを保つのが難しい。

とにかくこうしてメモしている。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です