手術の効果と、考えてみた対策の件。

朝、薬を飲むと“オン”タイムへ。

手術前には、1時間ともたなかった“オン”は、この2日間は3時間くらい?スタスタと歩き出したと思えば、トイレも着替えも一人でOK。

え。誰?( ̄□ ̄;)!!

夜中とは、まるで人が変わったみたい。

今朝6時半頃~再びカナダの妹とお喋り

■今後の対策その1

ラッキーなことに、今朝は朝9:30~ケアマネさん訪問日。術後の父の現状を伝え、主に福祉用具の相談をした。

歩行き、介護ベッド、入浴用リフトはすぐ用意していただくことに。その他、夜中のオフ時のトイレ相談をすると、転倒防止のため(やはり)紙おむつを提案される。父の習慣化を防止、説得しようと決めた。

トトロありがと!

■今後の対策その2

この二日間の様子から、オフ時に母一人で父の体重をなんとかするのは完全にムリと判断。“男手”の身近な人々へ相談。

まず、お店の人々、ネコ弟君など「どうか母が難しいときには…(>_<)」。直接、電話で、LINEで、片っ端から。

👨「わかった!いつでも言って!」

同い年の次期社長へは今朝アサイチ、とくに宜しくお願いしますと。

いっちゃんもよろしくね
パパへも後ほど!

🐱「かおりんがいる間にできることは限られてる」

🍎「うん」

🐱「一緒に暮らす“お母さん”が安心して暮らせる状況をつくること」

🍎「うん、分かってる。私がいる間だけ“まわってる”じゃダメ。いなくても、助け合える状況を作らないと」

🐱「ふむ」

🐱「次は昼過ぎ、Web会議終わったら連絡するから」

オン→朝寝するひと

できること、やる。

やれるだけ、やる。

その上で、周りをどう巻き込めるか。ビジネスもプライベートも大軸はおなじ。

信頼してる人々がいる。

今回も(すんません)とことん信じて…わたし、皆さまを頼りまくります(ФωФ)

お昼以降、もう一度“オンタイム”来たら買い出しへ。

今日はもう一人の【家族】も夕方来てくれる。ひとりじゃない、大丈夫大丈夫。

と、るりへ私へ言い聞かせ中。

…とりあえず、どこかでお昼寝できたらいいな←観測的希望

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です