もうすぐ岡山。鹿児島滞在ひとりごと。

今回の鹿児島滞在、

滞在先でうれしかったこと。

お部屋の持ち込みOK!

昨夜の宴会後、数冊部屋へ持ち帰っていたが…

結果、寝てしまって読めなかった。

三日間、ランチ、海鮮行脚。

いつも“(仕事の)チームのみんなを連れてくるんだよ”という川内のお寿司屋へやってきた。

最終日の今日は、8つ下の従姉妹も参戦。「リサの悩みも聴いてやってほしい」叔母の希望で、私と母は従姉妹の車へ。

現役高校教師の話など、詳しく聴きつつ、ちゃんと面と向かって話すのは…数年ぶりかも?

お土産もたくさん買えた。

山口へも、お菓子屋、道の駅、地元つけ揚げ屋さんより、10セットずつくらい。

何より、母、少し表情ほぐれてよかった。帰りの新幹線はハイボール。車椅子の件以外は、今年鹿児島へ行き決断して、本当に良かったと思う。

ひとまず、二人の旅行はきびしいこと。

車椅子は、JRやホテルに頼ること。ハイボール楽しむ父へも、淡々と。「うん、分かったよ」。その言葉、ちゃんと実行させなくちゃ、博多の乗り換え時、改めて認識した。

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です