一人編集者きぶん。今日は超ブラックかおりん。

一人編集者ってこんな感じか?

手も頭も止まらない。思考のアウトプットはとめたくないが、確実に腹はへる。だから、とにかくできるだけ近所へ、すぐ食べられる店へ走った。

もちろん二本足で(@_@)

考えてると、いろいろ止まらない。

世の中、変な欲がいっぱいだ。

利用価値と被利用価値

信用とお金について、今日は、ブラックかおりんがうずいてる。さっきの投稿で、「高く評価してくれている」といったけど、つまりは、利益を生み出せる人材かどうか。みんな、損益を一瞬で計算する。有効と判断すれば、口説くのみ。

こういうとき、近づいてくる人物の精査が必要だ。

◼感情論で来るタイプ

稼ぎたいなら稼ぎたいと言えばいいのに、中途半端な感情に訴えてくる(わたしのこと純粋な人間だと勘違いしてる)タイプは、もちろん次会う可能性は低い。笑顔で、サヨナラ、そのままフェードアウトが吉。

◼欲がみえるタイプ

逆に、商売っ気たっぷりタイプは、つい“相手の引き出し(思惑)”を丸裸にしたくなる。※あんまりにもお金にめざとい人は、その場で失礼する。

◼利用価値について

相手が私を計るよう、この人や“この人のもつ環境”は一体いかほどか。どれほど使えるか?(私の構想に必要な人材になりうるポテンシャルは?)て正直考える。

私の周りへの還元率も考え、トータルでいいものを選択する。ビジネスは、とにかくフェアが好きだ。還元率は、感覚的なところもあるかも。お金で計測できないものまで、相手の喜ぶものは数値だけとは限らないから。

 

ただじゃ動けないよね?

最近、勘違いされることも多い。Facebookをどれだけ“ありのまま”と信じるねん。それフィルターかかっとるわ。

ほんまに、信用とマネーゲームが近隣で繰り広げられるわぁ最近。なんて、横ネコにポロリしたら「みんな、そういうもんでしょ?」「生活かかってんだから当たり前」と一喝。

 

たしかに。

そりゃそうだ。

 

あぁ、ごめんなさい。

ブラックかおりん。

私、皆さんが考えているより、かなり黒いかも。下手な感情論のおしつけは間違ってもやめてね。一瞬でも疑えたなら、もってる人脈や人材、いいなぁ!と思う人々を簡単に紹介するわけないでしょう?

 

なぁなぁなビジネス始まりも好きじゃない。

あぁ、おいしかった!

腹もブラックも満腹です!

ごめん!変な投稿

ちょっと頭冷やして帰る!

 

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です