【混乱のわけ】自己分析、カオスの原因を考えてみた。

これじゃアカン!ということで。

 

 

頭の中を整理していると、

なんで、ここまで混乱するのか。

その理由が見えてきた。

 

 

 

わたしの中の、何種類もの自分。

それが原因かもしれない。

 

 

 

##

 

 

◆いくつもの自分が混乱を招く

制作物や原稿があがってくるとき、最低でも下の5種類の視点があることに気がついた。

 

・編集ライターとしての視点

・企画者、プロデューサーとしての視点

・絵本ライブの演者としての視点

・高橋かおり、個人としての視点

 

 

 

それぞれに感情もあって、

分析の仕方や見解も違う。

 

 

 

◆ところがどっこい

これまでは、伝えたい相手により、この視点に優先順位をつけて、【感情】と【分析】を分けて伝えてきていた。

ところがところが、どの視点も大事だと、優先順位がつけられなくなったとき、凄まじい混乱を巻き起こすらしい。

 

 

 

◆さらに、混乱が混沌(カオス)に成長してしまうとき

相手にわかってもらうには?

もともと教育畑出身、相手にとって一番いい方法は何かと。

あらゆる視点選びといっしょに、最大限にその人にとってベストの【ツール(教授方法)】を考えてしまう癖。

 

ふだんはこれは頭の中で瞬時にしている(んだと思う)。

 

 

そして、ここに時間的な制約(急ぎや締め切り間近案件)が加わると、さらに、脳内の忙しさに拍車をかけ…

 

 

 

 

 

なんかちょっとスッキリ。

頭の中をお片付け。

大丈夫、打ち合わせへいってきます!

 

 

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です