神戸かおりんごX’masパーティーまであと3日。

いつも絵本ライブのあとには、だいたい詩を読むようにしている。

X’masパーティーまであと3日。

この日は途中でミニ絵本ライブあり。この一ヶ月、ラストに読む詩が全く見つからず。心に響くもの、ヨーコのピアノにピタリとくるもの、一体どこにあるのか。

 

 

好きな詩人の詩。心まったく無反応

1年、2年前に「いいな」と思った詩は、今回は読んでも読んでも響かない。感度が鈍ったか、私が変わってしまったか。

そして、さっき、いよいよ。

 

止まった

去年、安曇野で買った詩集のなか。

え?これ?

いつもなら、絶対スルーしそうな、、。

(新川さんすみません)

『好きになったら』のあと、続けざまにいくつか読んだ。うん、これが一番しっくり。

なんか心が締め付けられるのだ。

「あれ。これ、まるで私みたい」

 

自分のことを詩で詠みたい。

なんて、ライブでは、あんまり思ったことないんだけど、今年は一体どうしたことか。

どっちかというと、いつもはお客さんが喜ひそうなやつを選んでしまう

なんだか、今年は変革。

自分のなかで大変革が起こっている。

しかもかなり難しい詩だ。

聴いてくれる人へも届けられるのか。

 

かおりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です